アクション

2017年8月23日

経済再生白書に見る日本経済の実相、大企業中心の「好循環」


個人消費の低迷が続いているにもかかわらず、2017年度「経済財政白書」は日本経済の現状について「穏やかな回復が続く」としています。しかし、この現状認識は大企業の視点からアベノミクスを美化するものにすぎません。

新聞赤旗2017年8月12日記事

画面をクリックすると拡大表示・ダウンロードできます。