アクション

2017年9月11日

「働き方大改悪」法案の国会提出阻止を訴える


日本共産党の志位和夫委員長は8月31日、国会内で記者会見し、安倍内閣と厚生労働省が、「残業代ゼロ法案」と、「残業時間の上限規制」法案を「一本化」して、臨時国会への提出・成立を狙っていることについて、激しく批判し、法案の国会提出阻止のために大いにたたかうと表明しました。

新聞赤旗2017年9月1日記事

画面をクリックすると拡大表示・ダウンロードできます。