アクション

2014年7月11日

資生堂裁判 一部勝訴 横浜地裁 原告全員の地位確認


 全労連・全国一般神奈川地本アンフィニ分会の女性組合員7人が大手化粧品メーカー資生堂と派遣会社アンフィニを相手取り、地位確認などを求めた「非正規切り」裁判で10日、横浜地裁(阿部正幸裁判長)は、原告全員のアンフィニ社員としての地位を認め、判決が確定するまでの賃金を毎月支払うことなどを認める判決を出しました。資生堂に対する請求はすべて棄却しました。

資生堂20140711

 

「しんぶん赤旗」日刊紙、2014/07/11付。
「しんぶん赤旗」記事(インターネット)はコチラ