アクション

2014年8月6日

臨時・非常勤の待遇改善へ 自治体職員 総務省が全国に通知 運動・論戦に押され


 総務省は7月、官製ワーキングプア(働く貧困層)といわれる地方自治体の臨時・非常勤職員の待遇改善などを求める通知を全国の自治体に出しました。非正規職員の増加を前提にしつつ、労働者のたたかいや国会論戦を反映して待遇改善に生かせる内容が盛り込まれています。

140806臨時・非常勤

 

「しんぶん赤旗」日刊紙、2014年8月6日付(クリックで拡大できます)。
「しんぶん赤旗」記事(インターネット)はコチラ