アクション

2014年8月16日

労働者保護ルール改悪反対 340議会が意見書


 安倍内閣が秋の臨時国会で成立をねらう労働者派遣法の改悪反対など労働者保護ルールの改悪に反対・批判する地方議会の意見書が、340に達していることが15日までに分かりました(昨年12月以降)。6月議会だけで137にのぼっており、改悪反対の声が急速に広がっていることを示しています。

派遣改悪自治体意見書20140816

「しんぶん赤旗」日刊紙、2014年月日付(クリックで拡大できます)。
「しんぶん赤旗」記事(インターネット)はコチラ。