アクション

2014年9月11日

パワハラ一掃へ前進 日航雇い止め裁判が勝ち取ったもの 客室乗務員と労組の要求に社長が対応約束


 日本航空でパワーハラスメントをやめさせようと立ち上がった一人の女性客室乗務員と、それを支えた日航キャビンクルーユニオン(CCU)のたたかいは、職場からパワハラをなくす取り組みを大きく前進させています。契約制客室乗務員パワハラ・雇い止め裁判を振り返り、支援者に感謝する交流会が5日、東京都内で行われました。

日航20140911

 

「しんぶん赤旗」日刊紙、2014/9/11付(クリックで拡大できます)。