アクション

2014年9月10日

政治献金呼び掛けた経団連会長に… 自民幹事長が謝意


 自民党の谷垣禎一幹事長は9日、党本部で経団連の榊原定征会長と会談しました。経団連が会員企業・団体に自発的な政治献金を呼び掛ける方針を決めたことを説明した榊原氏に、谷垣氏は謝意を表明しました。

 会談では、自民党執行部と経団連幹部による政策懇談会を継続していくことも申し合わせました。この後の記者会見で、谷垣氏は「議会制民主主義の健全な発展に必要なコストとして企業も責任を果たすということだと理解している。自発的な寄付の呼び掛けは大変ありがたい」と述べました。

「しんぶん赤旗」日刊紙、2014/9/10付。
 同記事のインターネット版はコチラ。