アクション

2014年9月29日

リストラに反撃広げ 電機・情報ユニオンが大会


 電機・情報ユニオンは28日、東京都内で第4回定期大会を開き、会社のリストラ攻撃とたたかい、労働者の働く権利を守るとした運動方針を採択しました。

 米田徳治委員長はあいさつで、24万人を超える電機リストラがすすめられているもとで、労働者の生活と権利を守るユニオンが必要だと、労働者がともにたたかうことを求めてくる状況があると指摘。資本からのむきだしの攻撃に対峙(たいじ)し、リストラとのたたかいを広げると語りました。

「しんぶん赤旗」日刊紙、2014/9/29付。
 同記事のインターネット版はコチラ