アクション

2014年10月1日

「非正規」42万人増 労働力調査


 総務省が30日発表した労働力調査(季節調整値)によると、8月の全国の完全失業率は前月比0.3ポイント低下の3.5%と3カ月ぶりに改善しました。
 形態別の雇用者数は、正規の職員・従業員数が前年同月比で4万人減少したのに対し、非正規は同42万人の増加となりました。

非正規12万人増20141001

「しんぶん赤旗」日刊紙、2014/10/1付(クリックで拡大できます)。