アクション

2014年10月10日

最低賃金 チェコ来年8.2%増 東欧諸国引き上げ続く


 欧州連合(EU)加盟の東欧諸国で最低賃金の引き上げが続いています。西欧諸国との賃金格差が大きく、インフレ率が西欧に比べ高いことなどが背景にあります。
 そのうちチェコのソポトカ政権は9月、大幅引き上げを決定しました。プラハからの報道によると、現在月額8500コルナ(約4万2500円)の最低賃金を2015年1月から同9200コルナに、8.2%引き上げられます。時給では50.60コルナから55コルナへの引き上げとなります。

141010チェコ最低賃金

「しんぶん赤旗」日刊紙、2014/10/10付(クリックで拡大できます)。