アクション

2014年10月25日

最高裁判断 大きな一歩 マタハラNet 妊娠降格訴訟で会見


 妊娠や出産を理由にした降格は原則、違法で無効とした最高裁の判断(23日)について、被害者でつくるマタニティーハラスメント対策ネットワーク(マタハラNet)は24日、日本外国特派員協会で記者会見を開き、判決を「マタハラ防止の大きな一歩」だと評価しました。

 

「しんぶん赤旗」日刊紙、2014/10/25付。

 同記事のインターネット版はコチラ。