アクション

2014年10月30日

雇用破壊の逆流は許されないー「派遣法」審議


派遣労働を無制限・無期限に拡大する労働者派遣法改悪案が衆院で審議入りしました。これまで派遣労働の大原則だった「常用雇用の代替禁止」「臨時的・一時的業務に限定」を覆す重大な改悪です。正社員の派遣労働者への置き換えを際限なく広げ、派遣で使い続けることができる改悪案に国民が批判の声を上げています。今国会成立を狙う安倍晋三政権の強行を許さず、廃案に追い込むたたかいをさらに広げることが急がれます。

 

20141029主張

「しんぶん赤旗」日刊紙10/29付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。