アクション

2014年11月23日

暴走政治に審判下す好機 消費税に頼らない道示すーNHK討論で山下書記局長


 衆院解散後初の与野党幹部による討論が22日夜放送のNHK番組で行われ、総選挙の争点などで論戦を交わしました。日本共産党の山下芳生書記局長は「国民世論に追い込まれての解散だ」と指摘し、「この選挙は国民の手で安倍暴走政治にストップの審判を下し、政治を変えるチャンスだ」と訴えました。

20141123山下NHK

「しんぶん赤旗」日刊紙2014/11/23付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。