アクション

2014年11月23日

自民・首相 経済失政に焦り、本音ー党内から「庶民の実感と違う」の声


 「大義と争点がはっきりせず、自分の都合に合わせた選挙だと見られている」21日、解散された衆院本会議場から出てきた自民党議員の一人がぼやきました。別の議員は「自民党内でも、(解散の理由が)ふに落ちないという人が大半だ」と述べます。「この道しかない」と解散した安倍首相ですが―。

20141123経済失政に焦り

「しんぶん赤旗」日刊紙2014/11/23付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。