アクション

2014年11月30日

Q:増税をする前に、まず政治家が身を切るべき?    A:政治腐敗の大もとが問題です。企業献金禁止、政党助成金廃止こそ(総選挙Q&A)


 民意を踏みつけにした政治や政党の野合再編、政治とカネをめぐる疑惑の噴出などで国民の政治不信は深まるばかりです。今度の総選挙では、疑惑閣僚が何の反省もなしに、自民党から立候補しています。こうした国民の政治不信につけこんで、与野党の間で大合唱となっているのが“消費税10%増税を国民にお願いするなら、国会議員が定数削減でまず身を切るべきだ”という「身を切る改革」論です。

20141130Q&A

「しんぶん赤旗」日刊紙2014/11/30付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。