アクション

2014年12月5日

「閣議決定」の機雷除去 自公党首ズレ「停戦合意前でも」 首相、武力行使狙う


集団的自衛権の行使を容認した「閣議決定」のうち、ペルシャ湾での機雷除去の是非をめぐって、安倍晋三首相と公明党の山口那津男代表の認識の“ズレ”が見られました。

20141205自公

「しんぶん赤旗」日刊紙2014/12/05付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。