アクション

2014年12月7日

青年と共産党のコラボでブラック規制ーはたの比例候補が青年・学生に訴え


12月7日、横浜駅西口で青年学生後援会による宣伝。このなかではたの比例候補はブラック企業で働く青年のリアルな実態を示しながら、ブラック企業、ブラックバイト規制に神奈川の青年が立ち上がり、政治を動かしたことを紹介。青年と共産党のコラボでブラック規制を、そのために共産党の前進を訴えました。 

関連記事

ブラックバイト相談窓口についての記事はこちら。

神奈川の青年が県と労働局に要請の記事はこちら。

お仕事実態調査の記事はこちら。