アクション

2014年12月18日

「第三極」 議席大幅減 政権すり寄りの結果


日本共産党が議席を大幅に増やし、自民党は4議席後退、自公でかろうじて与党勢力を維持した今回の衆院選には、もう一つの特徴があります。前回衆院選(2012年)でマスメディアが「第三極」と持ち上げた政党が議席数を大きく減らし、得票率も半減したことです。

20141218第三極

「しんぶん赤旗」日刊紙2014/12/18付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。