アクション

2014年12月27日

廃止しかない政党助成金


国民1人あたり250円(年額320億円)の税金を政党が山分けし、支持もしない政党に“強制献金”させられる政党助成金。1995年の制度開始から今年まで20年間の山分け総額は6311億円にのぼります。政党助成金は政治の特権そのもの。受け取りを拒否している日本共産党は、廃止に向け国民的大運動を起こそうとしています。

20141227助成金

「しんぶん赤旗」日刊紙2014/12/27付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。