アクション

2015年1月9日

「最賃1000円」「サービス残業根絶」「非正規の正規化」…内部留保活用で働くルール確立 〈労働総研・春闘提言〉


労働運動総合研究所(労働総研)が7日に発表した春闘宣言「目先の利益ばから追求する経営を改めさせ大幅賃上げを」では、内部留保を活用すれば、働くルールを確立し、雇用条件を改善できるとしています。

20150109経済効果

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/01/09付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。

関連記事はこちら。

労働総研のホームページはこちら。