アクション

2015年1月16日

ユニクロの中国下請け 過酷労働国際人権NGOが実態告発


国際人権NGO(非政府組織)「ヒューマンライツ・ナウ」(本部・東京)、「SACOM」(本部・香港)、「LAC」(同)の3団体は15日、大手衣料チェーン「ユニクロ」(ファーストリテイリング社・本社山口県)の中国広東省にある下請け生産業者2工場の労働環境調査の結果を発表し、厚生労働省内で記者会見しました。

20150116ユニクロ

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/01/16付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。

関連記事はこちら

 「ブラック企業根絶を」山下よしき議員が質問

 ブラック企業の傾向と対策 「もしかしてブラック」