アクション

2015年1月31日

「残業代ゼロ」労使隔たり 厚労省は次回に報告書案 労政審


労働時間制度の見直しを議論している労働政策審議会労働条件分科会が29日夜、東京都内で開かれました。前回、厚生労働省が提出した骨子案について議論し、「過労死」を促進する「残業代ゼロ」制度の創設などをめぐって、労使の意見が大きく隔たっていることが浮き彫りになりました。しかし厚労省は、2月上旬に予定する次回分科会に報告書案を提出し、2月中に取りまとめる考えを表明。安倍内閣の意向を受けてごり押しする姿勢をあらわにしました。

20150131労政審

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/01/31付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。