アクション

2015年2月10日

労働時間法制改悪 歯止めなどとはとてもいえぬ 〈主張〉


安倍晋三政権がねらう労働時間法制の改悪のために、厚生労働省が諮問機関である労働政策審議会の分科会に報告書案を出し、正式決定をねらっています。

20150210労働時間法制改悪

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/02/10付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。

関連記事はこちら。