アクション

2015年3月3日

今こそ国民の力をあわせ少人数学級推進を 山下書記局長が提言を発表


日本共産党の山下芳生書記局長は2日、国会内で記者会見し、少人数学級の推進を求める提言(「今こそ国民の力をあわせ少人数学級推進を」)を発表しました。山下氏は、「子どもたちのために少人数学級推進の一点で国民的な共同を広げ、実現させていくことを心から呼びかける」と述べました。畑野君枝衆院議員、藤森毅党文教委員会責任者が同席しました。

20150303少人数学級

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/03/03付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。