アクション

2015年3月17日

山下書記局長の雇用に関する演説部分(港北区)


山下書記局長は20日におこなった志位委員長の質問の正社員ゼロの派遣法改悪、過労死促進の残業代ゼロ法案について詳しく解明、労働者の命と健康を守れの声を日本共産党に託してほしいと訴えました。また神奈川現知事は労働法制を守らない「特区」をつくり、いっそうの首切り、長時間労働、非正規労働をすすめやすくしようとしていることを告発しました。