アクション

2015年4月2日

対中戦争計画が判明 穀田氏が防衛省内部文書示す


防衛省が中国との「有事」を想定し、日米で共同対処する計画を策定していたことが、日本共産党の穀田恵二議員が1日の衆院外務委員会で示した同省内部文書(2012年7月、統合幕僚監部作成)で分かりました。中国を名指しした戦争計画の存在が政府文書から判明するのは初めて。

20150402対中戦争

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/04/02付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。