アクション

2015年4月5日

メディア注目 様相は「自共対決」メディア注目 様相は「自共対決」


「戦争への一票」か「平和への一票」か―いっせい地方選の前半戦となる道府県議選・政令市議選は、安倍内閣が狙う「戦争立法」への暴走のさなかの選挙となり、論戦の内容でも選挙戦の様相でも文字通り「自共対決」となっています。メディアも「自共が全面対決」(京都新聞)、「共産 勢いで奪還狙う」(毎日新聞西部本社版)、「自民、共産に勢い」(時事通信)など、日本共産党の勢いに注目しています。

20150405自共対決

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/04/05付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。