動画

2015年4月4日

大山奈々子港北区県会候補の少人数学級・雇用に関わる部分の演説


大山奈々子港北区県会候補は4月3日の告示日、新横浜駅前で第一声。教員の長時間過密労働の解消、子どもひとり一人が大事にさせる教育のために県独自で少人数学級の推進をはかること、中小業者への支援を厚くしていく、安定雇用を確保していくために岡本はじめ県知事候補とともにディーセントワーク条例をつくり人間らしい働き方を県として実現していくことなどを訴えました。