動画

2015年4月4日

ごとう真左美川崎区県会候補の教育政策、コンビナート防災対策部分の演説


川崎区で起きた痛ましい中1殺害事件に触れ、子どもは社会の宝、教育の環境をつくるのは大人の責任、少人数学級実現のために教育予算を大幅に増やすこと、さらに川崎区は京浜コンビナートをかかえており、震災の際、そこで働く労働者や隣接する住民の安全と命を守ることは県政の大きな仕事であり液状化対策、護岸対策など行っていくと、訴えました。