アクション

2015年4月7日

「隊員を戦地に送るな」の訴えに共感 自衛官の母 息子の命守りたい 駐屯地の街 共産党に期待 名古屋市守山区


安倍政権が、日本を「海外で戦争する国」にする「戦争立法」を狙うもとで、真っ先に戦場に送られる自衛隊員と家族の不安は増す一方です。いっせい地方選では、「自衛隊の若者を戦場に送るな」と訴える日本共産党への共感と期待が自衛隊関係者にもひろがりつつあります。陸上自衛隊守山駐屯地のある名古屋市守山区で取材しました。

20150407自衛隊の母20150407激変

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/04/07付(各記事をクリックすると拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。