アクション

2015年4月17日

ブラック企業規制へ法案可決 参院委全会一致 新卒求人拒否など盛る 共産党修正案 全野党が賛成 社民と共同提案


過酷な労働を社員に強いる「ブラック企業」の新卒求人をハローワークが拒否することなどを盛り込んだ政府提出の青少年雇用促進法案が、16日の参院厚生労働委員会で全会一致で可決されました。ブラック企業を規制する新たな法案は初めて。労働者の運動と、ブラック企業規制法案を提出して法規制を求めてきた日本共産党のたたかいに押されたものです。

20150417ブラック1

20150417ブラック2

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/04/17付(各記事をクリックすると拡大できます)。

インターネット版はこちら。

 ブラック企業規制へ法案可決

 ブラック企業規制法案 参院委可決 共産党、運動と結び政治動かす