アクション

2015年5月11日

派遣法改悪工作 内部文書の「みなし」発動問題 小池議員の追及受けて厚労省が核心部分削除


厚生労働省が、労働者派遣法の「労働契約申し込みみなし制度」を発動させないため、派遣法の改悪を急ぐよう与党議員らに工作していた問題で、日本共産党の小池晃参院議員の国会質問を受けて、同省が工作に使っていた内部文書の核心部分を削除する修正を行っていたことが8日までに分かりました。

20150509みなし削除

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/05/09付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。

関連記事はこちら。