アクション

2015年5月22日

ネイルサロン労働者の権利保護へ 米ニューヨーク州が法案


米ニューヨーク州知事は、ネイルサロンで働く移民労働者の権利を守ることを主眼とした州法案を提案しました。有害な化学物質から労働者を守るため、職場の換気を十分に行い、労働者にマスクや手袋、保護めがねを提供するよう業者に義務づけます。また労働者に最低賃金を保障すると明記した証書を各店舗に表示することも義務付けます。違反した業者に業務停止や罰金の支払いを命じる権限を州当局に付与します。

20150522ネイルサロン

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/05/22付(クリックで拡大できます)。