アクション

2015年8月4日

リストラはね返そう 東京 ルネサスの実態を知る会


2人の電機・情報ユニオン組合員が実態を告発。9回にもおよぶ退職強要を拒否して課長職から降格され、その後も部署を転々とさせられた組合員は「退職強要や嫌がらせをやめて、安心して仕事に集中できる環境がほしい」と発言。4回の面談を受けた組合員は、「退職強要は人権を侵害するパワハラであり、憲法違反だ。きちんと処罰してほしい」と訴えました。

20150804ルネサス

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/08/04付(クリックで拡大できます)。

関連記事はこちら。