アクション

2015年8月31日

派遣法改悪案 みなし制度“期待権守る”の大臣答弁 厚労省が覆す見解 小池氏が批判


同改悪案付則第9条は、同改悪案の施行前に締結された派遣契約について「従前の例による」と規定しています。ところが、塩崎恭久厚労相は、みなし制度の施行を前提に結ばれた契約にもかかわらず、みなし制度は未施行だとして適用しない方針を示したため、27日の委員会審議が紛糾し、中断していました。

20150829小池2

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/08/29付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。

関連記事はこちら。