アクション

2015年10月26日

介護報酬大幅マイナス改定 小規模デイサービス3割が「撤退」「縮小」


大阪社会保障推進協議会(大阪社保協)が、府内約1800の通所介護(デイサービス)事業所へのアンケート調査を行いました。とりわけ小規模通所介護の事業所が大幅減収により、存続の危機にあることが明らかになりました。

20151025介護

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/10/25付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。