アクション

2015年11月26日

早大 5年雇い止め撤回 非常勤講師組合が和解 3000人 無期雇用へ道


首都圏大学非常勤講師組合(東京公務公共一般労働組合加盟)と同組合早稲田ユニオンは25日、厚生労働省内で会見し、早稲田大学が非常勤講師を5年上限で雇い止めにする方針を撤回することで、和解協定を結んだと発表しました。早大で働く約3000人の非常勤講師たちが、5年以上勤務して無期雇用に転換する展望をひらいたことになり、全国の大学に影響を与えるとみられます。

20151126早稲田

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/11/26付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。