アクション

2016年1月20日

富豪62人=資産同額=最貧層36億人分 富の集中と格差さらに 15年 国際援助団体報告


国際援助団体オックスファムは18日、経済報告書「1%のための経済」を発表し、昨年、世界の最も豊かな1%の人たちが保有する資産が残りの99%の人の資産を上回り、62人の富豪の資産が世界の最貧層36億人分の資産と同じになったことを明らかにしました。富の集中と経済格差がますます進んでいることを告発しています。 

20160120富集中

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/01/20付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。