資料・宣伝物

2016年2月1日

日立リストラかながわ対策会議が4回目の宣伝行動


日立リストラかながわ対策会議は2月1日の朝、横浜市戸塚区にある日立製作所通信ネットワーク事業部前で4回目の宣伝行動をおこないました(写真)。
門前配布した4号チラシでは、組合員有志が、労組戸塚支部へ、組合員の意見・要望をよく聞いて、日立内での「雇用の維持」を会社に要求するよう、次の4つの要旨で要請を行ったとの内容です。
①(情通信)のどの職場(部・G)が、どこに何人異動するのか、公表すべきです。
②本人の意思・希望を重視したキャリアサポート面談を実施すべきです。
③臨時大会や職場集会を開催で、組合員の要求意見を集約し、交渉をしてください。
④戸塚事業所閉鎖は反対です。
 また、『日立は社会的役割を果たせ!』と戸塚地区労働組合総連合議長 古岡孝広さん、『戸塚工場移転に反対します!』と戸塚ほのぼの商和会副会長  手塚康夫からの連帯のメッセージも掲載しています。
 ハンドマイクでの訴えもおこないました。(日立リストラかながわ対策会議ホームページより)

20160201日立ビラ④表

20160201日立ビラ④裏

PDF版はこちら。