アクション

2016年3月4日

サービス残業是正 14年間 2303億円に 厚労省発表


残業をしたのに賃金が支払われない「サービス残業」(不払い残業)問題で、厚生労働省がこのほど、「監督指導による賃金不払い残業の是正結果」を発表しました。2014年度に企業が労働者に支払ったサービス残業代の是正額は142億4576万円(前年度比19億378万円増)でした。厚労省が調査を始めた01年以降の14年間で、是正総額は2303億174万円に達します。

20160304サービス残業1

20160304サービス残業2

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/03/04付(各々の記事をクリックすれば拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。