アクション

2016年4月20日

長時間労働規制法案 野党4党 共同提出


民進党、日本共産党、生活の党、社民党の野党4党は19日、長時間労働や過労死をなくすために、残業時間の法規制などを盛り込んだ労働基準法改正案(長時間労働規制法案)を衆院に共同提出しました。安倍内閣が提出している、労働時間の規制を撤廃する「残業代ゼロ」法案への対案です。

20160420野党長時間労働規制

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/04/20付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。