アクション

2016年4月26日

タックスヘイブン利用 日本企業の税逃れ告発 大門議員追及


日本企業が英領ケイマン諸島につくった子会社の99%が、事業実態のないペーパーカンパニーだ―。日本共産党の大門みきし議員は25日の参院決算委員会で、タックスヘイブン(租税回避地)を利用した税逃れの実態を告発し、抜本的な課税強化を求めました。

20160426タックスヘイブン大門

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/04/26付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。