アクション

2016年6月11日

暮らし応援 豊かな野党政策 すり寄る与党、中身なし


安倍首相と与党は、アベノミクスの失政を取り繕うため、保育や介護、雇用、奨学金など暮らしの課題で野党の政策にすり寄っています。しかし、「言ってることと、やってることが違う」(日本共産党の志位和夫委員長)のが実態で、内実がありません。これに対し4野党は、国民の切実な願いに応える共通政策を掲げ、すでに法案も共同提出しています。

20160611野党政策

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/06/11付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。