アクション

2016年8月25日

助手の院生らに団結権 米国行政機関 私大でも労働者と判断 コロンビア大で労組結成へ


米国で労働問題の解決にあたる独立行政機関「全米労働関係委員会」(NLRB)は23日、ニューヨーク市の私立コロンビア大学の大学院生らが申し立てていた、私大で研究・授業の助手としても働く大学院生・学生の労働組合を結成する権利を認める裁定を下しました。

20160825コロンビア大労組

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/08/25付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。