アクション

2016年10月26日

電通を「時短企業」認定 07・10・15年 厚労省 違法知りつつ


新人社員の高橋まつりさん(当時24)が過労自殺した大手広告代理店・電通に対して厚労省が、「労働時間短縮」に取り組み、「法令違反がない」企業だと認定していることが25日までに分かりました。無法な働かせ方をしていた企業を問題なしと認めていたもので、厚労省の責任が厳しく問われます。

20161026電通時短企業

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/10/26付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。