アクション

2016年10月26日

再稼働残業 厚労省自ら規制外し 倉林氏追及 電力会社の要望なし


塩崎恭久厚労相は25日の参院厚生労働委員会で、電力会社からの“要望”がなかったのに、厚労省が原発再稼働審査業務について残業時間規制の「適用除外」とする通達を出していたことを明らかにしました。日本共産党の倉林明子議員への答弁です。

20161026電力適用除外2

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/10/26付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。