アクション

2016年11月20日

関電過労自殺を追う 職場で広がる怒り


関西電力高浜原発の運転延長の審査手続きに対応していた40代の課長が長時間労働のすえ、自ら命を絶ちました。電通過労自殺をはじめ違法な長時間労働に批判が広がるなか、関電の職場では…。

20161120関電過労20161120関電過労2

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/11/20付

同記事のインターネット版はこちら。