アクション

2017年1月8日

2017年の経済 賃上げでの消費の拡大が急務 【主張】


新しい年の経済が動き始めています。大企業の大もうけと近く発足するアメリカのトランプ新政権への「期待」を背景に株価は4日の大発会で大幅上昇しましたが、百貨店などの初売りでは売り上げを伸ばしているのは一部の高額品だといいます。庶民にとっては、円安と原油価格高騰による物価の上昇が懸念される年明けです。5年目を迎えた安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」は破綻しています。賃上げで消費が拡大できるよう、国民の暮らしを応援する経済政策がますます重要です。

20170108賃上げで消費

「しんぶん赤旗」日刊紙2017/01/08付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。