アクション

2017年1月17日

関電社長に指導票 福井・労基署交付 課長の過労自殺で


関西電力の高浜原発1、2号機(福井県高浜町)の運転延長の審査手続きに対応していた関電の40代課長が過労自殺した問題で、福井労働局敦賀労働基準監督署が管理職を含む全社員の労働時間管理の徹底を求めた指導票を交付していたことが16日、分かりました。

20170117関電指導票

「しんぶん赤旗」日刊紙2017/01/17付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。