アクション

2017年4月20日

シリーズ徹底批判「働き方改革」その1


何?過労死ラインにお墨付き?

安倍晋三首相が議長となってとりまとめた「働き方改革実行計画」では時間外労働の上限について、原則として「月45時間、年360時間」としました。これは現在の限度基準と同じ数字ですが、「週15時間」の規制はなくなりました.

さらに問題なのは、「臨時的な特別の事情」があれば、「年720時間(月平均60時間)まで認められることです.これには休日労働が含まれておらず、これを合わせると最大年960時間(毎月80時間)まで残業させることができます.

しかも,しかも・・・(以下をご覧ください)。

20170418-3a
20170418-3b

新聞赤旗記事2017年4月18日記事

上記新聞画面は上下二つに分かれています.それぞれをクリックすれば拡大表示・ダウンロードできます.